ブログトップ

Point de fil

pointdefil.exblog.jp

一輪の想い

b0328325_17133350.jpg
ちいさい袋を作ってみました。

先日の母の日に同じものを贈ったのですが、色違いを試してみました。

ガーベラを一輪。

ガーベラっていろんな色があるのですね。
人工的に見えますが自然な色のようです。

花言葉はピンクは「崇高美」 黄色は「究極美」 青は「神秘」
私にはあまり関係なさそう・・・?

花びらはウォーブンピコット・S
花芯はフレンチナット・S
茎はコーディットバー・S(ロール・S)
袋の縁もフレンチナット・S
縁の始末はヘム・S
です。

花を一輪贈る想いでこんなカタチになりました。

両手いっぱいの抱えきれないほど大きな花束もきっと感動的なんでしょうけど、
花一輪はごまかしがきかない感じが。

「ひとつ」ってとても強さがあるように思います。
 
その一つに全責任があるような・・・

人生も一度きりですものね。。。


おっきな花束と一輪の花、どっちがいいかな~
ちょっと迷う・・・





[PR]
by pointdefil | 2014-05-16 17:59 | 刺繍
<< 夏支度 断捨離の前にちょっと >>